秋田市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

秋田市の小学校転校手続きについて

2016年10月04日 14時52分

転居が確定した場合、子どもがいるなら転校の手続きが必要となります。この手続きは、いろいろと出向かないといけませんし、必要書類も多数あり戸惑うことも多々あるでしょう。急に決まった引越しの場合は、新しい新居の住所が分からないこともあるかと思いますが、大事なポイントを抑えればスムーズに手続きを進行することが出来るでしょう。こちらでは、実際に子供を転校させた経験を持つ管理人が、順を追って手続きの必須ポイントをご紹介しようと思います。小学校の転校手続きQ&Aわけあって、転校先の住居がまだ本決まりしていません。転校手続きはできるのでしょうか。A.転校と言うのは止むを得ずする場合もあるので、特別OKが出ることがあります。例えば、家庭での暴力やストーカーの被害で住まいを変えたいが、まだ確定した住所は決められない場合。特例が考慮されているため、すぐに相談してください。また、特認校というような小規模校も存在します。遠くの家からでも通学できる運営体制です。Q.小学校の転校は市役所や学校、教育委員会に息子も同席させた方がいいですか?前の学校には保護者のみでやり取りし、書類関係等するべきでしょう。どのタイミングで転校するということをクラスで言うかなど、先生と相談が必要なので、子どもの前だと相談しづらくなります。逆に転校先では先生とお子さん、双方どんな人か見ておきたいでしょうから、連れていくのが良いです。ただなにか先に伝えることがあれば先生と相談をして、別席で会いましょう。Q.公立小学校から私立へは転校可能ですか?A.できますが、多くの私立の方が勉強の進捗状況が可能性があります。引っ越し後に全体的に現状把握は必須になります。急を要する際はやむを得ないですが、中でも市外・区外の転校の際は、転校手続きに何日もかかってしまう事が多いです。注意した方がいいのが両親どちらも働いている場合、役所や小学校への書類集めなどが仕事のある日にできなくて、「続きは一週間後に…」などとなってしまい、スムーズに進まないこともあるみたいです。引越しの一週間前には転出届の提出を終え、新しい家に住んだら2週間以内に転入届、そのタイミングで小学校の手続きも行わないとならないのです。必要な用品を買い揃えたり、時間がいくらあっても足りなくなってしまいますので、できれば、なるべく小学校の夏休みなどのタイミングで引っ越すのが一番だと思います。夏や春そして冬の長期休暇中にゆっくり手続しながら子どもの状態をしっかり見て、ケアを怠らないのがいいですね。